twitterにこのエントリを登録


INFO:
YouTubeへのTVアニメの無許諾投稿で人気に火が付いた「涼宮ハルヒの憂鬱」などの成功事例が出てきた為、Consumer Generated Mediaに対する著作権者の眼も和らぎ角川やJASRACなどが前向きな対応をするようになった。 2006年から2007年にかけて ...